TOP >  みつばちが作りだす天然の抗生物質

ミツバチは巣を守るために集めた新芽や樹脂などでプロポリスをつくり巣の入り口や、巣穴の壁に塗りつけて外敵である菌やウイルスなどから巣を守っています。

植物に含まれるポリフェノールの一種であるフラボノイドが多く含まれており免疫活性化する作用があります。古来より万能薬として重宝されており強い殺菌力や抗菌力が天然の抗生物質と呼ばれています。

弊社では、現地から直接仕入れて、その原塊をさらに選り分け厳選した良質なものを独自の手法で抽出しております。

ページトップへ