自社製品の特徴

みつばちファームのはちみつについて

みつばちファームのはちみつは、東京都あきる野市・八王子市の山間で採蜜しています。たくさんのみつばちが花々の蜜を集めて熟成させた天然のはちみつです。春一番には「さくらの花」、「菜の花」、「藤の花」、そのあと「アカシアの花」、「エゴノキの花」などから採取し、100%天然熟成で仕上げた自慢の逸品です。はちみつにはみつばちが分泌するアミラーゼ、グルコースオキシダーゼなどの酵素が多く含まれており、この酵素の働きや高い糖度によって、はちみつの高い抗菌性、殺菌力、抗酸化力がたもたれています。ビタミンやミネラルなども豊富に含有され、はちみつを食べた後は口の中の雑菌も少なくなり、腸の働きも良くなるので、整腸作用などから健康維持に役立ちます。爽やかで上品な甘さや、口の中で広がる香りをお楽しみ下さい。

みつばちファーム

蜂蜜物語 〜美味しい『はちみつ』ができるまで〜

1. 蜂が花から集める

春一番の桜の花・藤の花、五月ごろからアカシアの花・エゴの花などから収穫します。ここは健康自然工房の第1養蜂場です。山に囲まれた静かな場所で養蜂に適した環境です。アカシアの蜜が採れる所です。

2. 口移しで運び貯蔵する
8の字ダンスで教える

ミツバチがせっせと巣の中で外から持って来た蜜を貯蔵しているところです。ミツバチが羽を震わせて風を送り蜜を濃縮しています。

3. 巣内でも移動させる
その度に濃縮

説明

4. 糖度が80 度以上になるまで
待ってから収穫

説明

5. 隔王板を使用して、蜂児圏と
貯蜜圏を明確にわけている

ナイフで切っているのは蜜蓋です。この中には完熟したはちみつが、ずっしり溜まっています。

6. 幼虫などがはいらないように
搾っている

搾りたてのはちみつ、光沢と香りが良い美味しいはちみつに仕上がりました。
健康自然工房養蜂園のハチミツは、自然をそのまま瓶詰めし本物にこだわった自慢のハチミツです!

他の製品の紹介を見る

ページトップへ